山田写真館春秋

山口県美祢市美東町の歴史を四代に亘って見てきた写真館の店主による徒然草

CANON EOS Mを購入

EOS M外観

キヤノンのEOS Mです。
カメラのジャンルとしてはミラーレス一眼。

EOS M2が既に出ているのにどうして旧機種を買うのか。

それは型落ちで安いからです。

それ以外の理由はありません。
M2のほうがwi-fi対応していたりと機能が充実しているのは重々承知してますが、
カメラとしての性能に恐ろしいほどの差は無いので
これでいいんです。

ミラーレス一眼というジャンルは
他のメーカーでもたくさんラインナップされているのですが、
そこをあえてキヤノンを選ぶ訳は、
これに外部マイク端子がついているからです。

つまり、これでムービーを撮影しようとしたときに
外部マイクを使って音をきれいに取ることができるのです。

もうひとつ理由があって、
EFマウントアダプタが標準で付属しているということです。

これを使って一眼のEFレンズをこれに接続することができるのです。

これも決定的な理由です。

さて、
小学生並みの感想を今から述べます。

よく写るな、ということです。
もうホント、一眼シリーズと遜色ない写りです。

写りと言う点ではフジのX100の方が上かな、という気もしますが、
本体の大きさが断然小さいこと、あと画素数が大きい点ではEOS Mに軍配。

あと、タッチパネルを押すと、
ピントを合わせると同時にレーリーズしてくれる(という設定ができる)。
これは地味に便利。

正直このカメラ、ピントが当てにできないので、
背面モニタでピントを合わせたい場所を選べるというのはうれしい機能です。

ぶれやすくなるのは致し方が無い。

けど、使いやすさと写りを勘案すると
これは仕事でも使えるなという感想です。

ムービーも商業レベルで通用する画質。

まあそういう使い方を考慮して選んだのだけれど。

次はマウントアダプタを使ったちょっとしたお遊びを、
と思ったけれど、
それは次にまわします。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する