山田写真館春秋

山口県美祢市美東町の歴史を四代に亘って見てきた写真館の店主による徒然草

ギターのコーティング弦

kgaragecoated

たまにはカメラ・写真と関係ない話。

ギターの弦の話。

アコースティックギターの弦を交換したのですが、
今回使ったのは上の画像にある
「K-Garage」というメーカーのコーティング弦。
しかもエキストラ・ライト。

今まではエリクサーのナノウェブとか言うのをつけてました。
しかもライト弦。

この両者、数倍の値段差があります。
同じコーティング弦なのに。

コーティング弦というのは普通の弦に何かをコーティングして酸化しにくい加工を施したもの。
こうすることで新品の音の響きがより長期間にわたって保たれるわけです。

で、同じコーティング弦ならば安くてもいいのだろうか、
という実験の意味合いをこめて今回はK-Garageにしてみました。

前のエリクサーのはなんだかんだで1年くらいつけっぱなしでした。
正直を言えば半年もすると弦が毛羽立ってきて、
さすがに交換したほうが良いかな?
とも思ったのですが、
音自体はそれほど悪くなった感じでもなかったのでそのままにして更に半年。
5弦6弦が黒ずんできたので今回交換という運びになったものであります。

ところで普通の弦はひと月もあれば黒ずんでしまうので
これだけもてばエリクサーは十分お値段以上の働きをしてくれたことになります。

さて、これをけちってさらに安いコーティング弦を今回買ったというわけです。

それがどう出るか楽しみです。

さしあたり交換は既にしてあるのですが、
音は申し分なし。
エキストラ・ライトにしたからというのもあるでしょうが、
とても軽快な、きらびやかな音がします。

弦のさわりごこちはエリクサーに比べると少し
ざらっとしているかもしれませんが、
それでも普通の弦に比べればよくすべる方。

ファーストインプレッションは上々でしょうか。

一説にはコーティングにしてはもちが良くないとの風説がありますが、
どうなることやら。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する