山田写真館春秋

山口県美祢市美東町の歴史を四代に亘って見てきた写真館の店主による徒然草

9月の看板2015

kanaban201509

月改まりまして、
看板を書き換えたわけであります。

以前の看板の記録を見ると、
9月はほぼほぼ月見に関する絵を描いているみたいです。

ので、今回もその慣例にしたがって月の絵にしてみました。

月、というか月世界旅行というモチーフです。

ロケットの無い時代には遠くまで物を飛ばそう、
それこそ月まで飛ばそうなんてことを考えると、
巨大な大砲から弾丸的な宇宙船を発射するという考え方が普通みたいで、
ジュール・ヴェルヌの月世界旅行なんかでも確か砲弾をぶち込んでいたような気がします。

古くはシラノ・ド・ベルジュラックが月に行っておりますが
これは多段式ロケットを使って飛んでいたような感じ。

日本では月から牛車的なものが迎えに来たりします。

なんにせよ月に行くのは古今東西を問わず
人間の飽くなきチャレンジの表現なのです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する