山田写真館春秋

山口県美祢市美東町の歴史を四代に亘って見てきた写真館の店主による徒然草

アンソニー型カメラ

anthony

平成27年最後の更新は
このアンティークカメラのご紹介ですよ。

このカメラはアンソニー型カメラといいまして、
20世紀初頭に写真館に普及した木製大判カメラです。

アンソニー製であればアメリカ製ということになりますが、
商標が無いので出所は分かりません。

しかし、写真館同様100年は裕に経過していると思われます。

長年倉庫に眠っていたのですが、
改装を期に引っ張り出し、
レモンオイルで磨いたのが今の状態です。

レンズは拭き傷が多く、
シャッター速度も微妙。
ですが、レリーズできないこともないです。

皮製の蛇腹は穴だらけになっているので補修が必要です。

フィルムホルダーは現在4x5の物がついています。
これは特注品で、かなり最近まで(といっても昭和初期ぐらいまででしょう)
使用していたことを思わせます。

シャッターが切れるということは
写真が撮れると言う事なのでいつかこれで撮影を試みたいと思ってはいます。

これは平成28年の目標の一つですかね。

しばしばこのカメラの価値とか値段を聞かれるのですが、
まずこんなものを欲しがる人はいないと思いますので
そういう意味では価値は無いと言えます。

しかし、多くの歴史をそのレンズを通してガラス板に刻み込んできた
という意味では価値はつけられないとも言えます。

要するにこうやってお客様に我が家の歴史を見せびらかすくらいが
よい使い道なのだということです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する