山田写真館春秋

山口県美祢市美東町の歴史を四代に亘って見てきた写真館の店主による徒然草

ねんがんのスマートフォンをてにいれたはなし

以前スマートフォンを探しているという記事を投稿しましたが、
管理人はついにスマートフォンを入手いたしました。

そして一月経過したのでその初スマートフォンの使用感などレポートいたします。

手に入れたスマートフォンはこれ↓。
blackberry

そう、みんなだいすきブラックベリーであります。

その昔、
外国の空港とかに行くとよくブラックベリーとかソニーエリクソンの
奇妙な形状の携帯電話が売っていて、
あれはいいよね
とずっと思っていたのです。

あ、ブラックベリーというのは通信機器メーカーなのですが、
そのメーカーの出しているスマートフォンもまたブラックベリーで、
かつ、そのスマホで動いているOSもブラックベリーOSといいます。

つまりiOSともAndroidとも違うスマホなのです。

こんなスマホどこのキャリアが出してんだと思われるでしょうが、
誰も出していません。

つまり管理人はこの本体を購入し、
SIMもまた別に購入・契約したということになります。

もっとも、使う回線はNTTDOCOMOですが。

ところでブラックベリーというのはカナダの会社なのですが、
カナダの会社は優秀だけどちょっとずれている、
というのが管理人の印象です。

管理人は以前、
やはりカナダのギターメーカーであるゴダン社のギターを使ったことがあるのですが、
しばらくして手放してしまいました。

何がいけなかったのかというわけですが、
まあ音とか演奏しやすさとかはいいのです。
そのギターはガット弦、つまりクラシックギターだったのですが、
あまりにもフォークギターっぽかったので、
どうにも管理人がクラシックギターに求めていたものと違いすぎたという点、
これに耐えられなくなったのです。

というか、単純に重かったというのもあります。

ギターとしてはフォークギターの方が弾きやすいのですが、
クラシックギターとして使おうと思うとなんか違うと思ってしまうのは
それは当たりまえです。

当人はこのことをちゃんと承知して買っていますが、
やっぱり我慢できなかったのです。

さてこのスマホの話に戻るのですが、一目でわかる明らかな特徴があります。
そう、物理キーボードがついているのです。

これがブラックベリーのアイデンティティであり、
カナダクオリティなのです。

スマホは意外と文字を打つことが多いと感じていたので、
このキーボードは他のメーカーがなぜつけないのか、
そう思うくらいなのですが。

なるほど、単純に画面が小さくなるな、と。
これは時代に逆行している。

しかしこのキーボードのクリック感。
これはたまらんですよ。

プチプチをつぶしている感覚に陥りますよ。

見たらわかるとおりものすごく小さいのですが(7mm*7mm)、
これがものすごく押しやすい。

もうソフトキーボードには戻れませんですよ。

あとキーボードの上にある四角いポッチ。
これはマウス的なやつです。トラックパッドです、いわゆる。
もちろん押し込みもできます。

これは昔のIBMのThinkPadの赤いポッチが好きな人にはたまらんでしょう。

肝心の中身ですが、
はっきり行ってしまうと一世代(いや二世代といってもいいかも)の性能です。
デュアルコアCPUだし。

立ち上がりが遅いです。
動き出せばそうでもないんですが。

OSがブラックベリーなのでアプリ関係はかなり不便です。

一応Androidアプリを作動させることができるのですが、
いや、この事実事態はものすごく評価できるのですが、
動かないものが多いです。

とりあえずメジャーな
Twitter、LINE、DropBox、Evernote、OneDriveが動いたので不足は無いです。
あ、あとAmazon MusicやKindleも一応動きます。
Kindleは画面がものすごく小さくなりますが(真四角の画面に見開き2ページ表示なので)……

ブラックベリー独自のアプリでFancyTranというのがあるのですが、
これがなかなか優秀、の様な気がしないでもないです。

これは翻訳アプリなのですが、
対応言語が多くて、しかも音声入力に対応している。

実は音声入力をするにはお金を払う必要($2)があるのですが(アプリ自体は無料)、
この音声入力はぜひ入れておきたいですね。

その実力は
lemonde20160310
(le Mondeのサイトより)
これを管理人が読み上げたら、
fre
こうなる。

まあフランス語は聞き取りづらいのかもしれないので、
この記事
zeit20160310
(Zeitのサイトより)
の後半部分を読み上げたら、
deu
こうなる。

やはりドイツ語の方が聞き取りやすいのか、
まあ八割くらいは管理人の発音のまずさなんだろうな、
とは想像つきますが。

複雑な文節などは翻訳できないみたいですが、
ちゃんとした文章になっていれば長いものでも結構聞き取ってくれる。

これはものすごく面白い。
発音の練習にもなったりならなかったりするかもしれない。

あ、旅行とかで使うのかな?

そんな機会いつ来るのか。

さて、あとは、カメラ機能の話しくらい?

この機種で撮影したが画像が↓
blackberryimg

HDR処理をしているのでべったり濃厚な画像になっていますが、
細かいところを見なければなかなかきれいに写ります。

動画も4Kとは行きませんが、フルHDで撮れるので文句なし。

DropBoxやOneDriveがあるので画像をPCに移すのも楽ちんであります。

そんなわけで
使い方や求めるものを間違えなければ
今時のAndroidスマホやiPhoneに負けない強みを備えているのではないかと自分に言い聞かせることができる、
それがブラックベリーなのです。

ちなみに機種名はBlackBerry Classicといいます。
ブラックベリーのスマホはいくつかラインナップがあると思うので、
興味が出た人は調べてみるとよいです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する