山田写真館春秋

山口県美祢市美東町の歴史を四代に亘って見てきた写真館の店主による徒然草

管理人からグレッチのお知らせです

g6118t

本当はですね、これ、ヤフーオークションに出そうと思って
撮った画像なんです。

これを見てうひょおおおと思ったあなたはずばりロケンローな方ですね?
その通り、Gretsch(グレッチ)G6118T-LTV JRですよ。

これはさあ、売ったらもう二度と手に入らない、
そう言っても過言じゃないやつなんです。
グレッチ130周年記念仕様の限定品なのですから。

いや新品でも中古でも売ってる可能性はありますよ?
現にわたしゃヤフーオークションに出品しようとしてたのですから。

でもですね、やめましたよ。
ライカはためらいなく売り飛ばした管理人が
これは売るのをやめましたよ。

カメラは正直新しい方が良く映る。
古いのには古いものなりの価値があり味がある、それは分かっているのですが、
正直、買い戻そうと思えばいつでも買い戻せるぐらいのものです。
つまりそれだけ市場に多く出回っている。

グレッチのギターは、まあライカのカメラに比べると金額的には安いのではありますが、
数的に少ないので一度手放すと、やっぱり買い戻したいと思った時に市場に無い可能性が高いのです。
あっても本当にすんごい高い新品価格とか。

こいつね本当に良くできてる。
思いつく限りの贅沢仕様。

塗装はニトロセルロースラッカーでつっやつやだし、
ピックアップはTVジョーンズ。
指板はあなた、黒檀ですよ。高級仏壇と同じ材料ですよ。

あと何がいいって、こいつグレッチのスタンダードラインよりも小さいんです。
JR(ジュニア)たる所以ですね。
体の小さい管理人には調度いい大きさなんです。抱えやすくて。

こいつをチューブアンプにぶっさして、
ディレイとかコーラスのエフェクターを適当にかませてギャーンと弾くと

うほっグレッチ!
はわわグレッチ!
やっほーグレッチ!

という音がします。
たまらんですね。

もっとも現在はもっぱらジャズ用に使っているので、
そういう感慨は無かったりするのですが、
それでもいい意味で濁った、ビンテージな音がして
もうこれしかない、と思わせる。
まさに世界でひとつだけの花。

もっとも今これを売ろうとするくらい困ってるんですよね。
まあ思いとどまる程度にはナントカなるかもしれないというところでもあるのですが。

いつかヤフオクでこの画像を見かけたら管理人が出品したものと思ってください。
そしてよき値段で購入してください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する