山田写真館春秋

山口県美祢市美東町の歴史を四代に亘って見てきた写真館の店主による徒然草

くうさつ!

djiphantom420160730

ドローンの使用報告ですよ。

秋吉台で撮影してみました。

正直な話秋吉台は国定公園なので
勝手に空撮するのはどうなんだろうと思ったわけですが、
普通に写真撮影したりビデオ撮影したりするのは問題ないと思うので
ドローンでの撮影も何らかの施設に近い場所でなければいいのかな。

上の画像は上空十何メートルかで撮影したもの。

撮ってだしではなくRAWデータを現像して色調調整しました。

無論jpgでも記録することができます。

感想としてはちょっとよいコンパクトデジカメぐらいの画質ですかね。

画面の四隅で若干画が流れていますが、
広角にありがちな色の分離(いわゆる色収差)がほとんどない。
これは優秀です。

続いて動画です。



FullHDで撮影されているのでぜひフルでご覧ください。
こちらは全く編集していない、撮ってだしです。

特筆すべきは映像の安定感でしょうか。
空に浮いているとは思えません。

この時少し風があったのですが、
それさえ感じさせません。

色再生はどちらかといえば地味ですが、
後に調整しやすいのでよいと思います。

前進するときにプロペラが入るのが残念ですが、
これは気をつければなんとかなる……のか?

データは結構大きいです。
この25秒の映像でも181MBになります。

音声が入っていないことを考えると少し大きめだと思います。

1980x1080(60p)というサイズで取っているので仕方がないのかな。

ちなみに4K撮影もできます。

しかしそれがたとえできたとしても
再生する環境がないので意味がありません。

映画でも撮れというのでしょうか。

今回は屋外、しかも広いところでないと試せない機能をいくつか試したのですが、
なるほど、様々な人が絶賛するだけはある、ものすごくおもしろい。

特に、この機種の目玉機能であるアクティブトラック(ターゲットを自動追尾する機能)は
十分に実戦に耐えるレベルだと感じました。

ただ、RTH(リターン・トゥー・ホーム:自動的に離陸地点に帰ってくる機能)は
本当に離陸地点にドンピシャ帰ってくるわけじゃないんですよね。
誤差は1-2m以内くらいでしょうか。

そんな誤差でも秋吉台では草むらに突っ込んでしまい、
ドローンが自動草刈機になってしまう恐れがあるので、
便利な機能も過信は禁物です。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する