山田写真館春秋

山口県美祢市美東町の歴史を四代に亘って見てきた写真館の店主による徒然草

もう休みたい

私は雷電が好きである。

雷電と言っても
戦闘機のことでも力士のことでもないし
男塾の塾生のことでもないです。

シューティングゲームのことです。

シューティングは下手の横好きで
実はそこそこの数のタイトルを所持しています。

シューティングと言っても戦争ゲームみたいなやつではなくて
上から(あるいは横から)敵が飛んでくるやつを
弾でバンバン撃ち落す方です。

これストレス解消とかではなくて
脳みそのリフレッシュにとてもいいのです。

ギリギリで敵の弾をかわし、一気に殲滅する。

単純なルールですが一瞬の判断力と行動力、
そして学習能力が試されるまさに脳のスポーツであります。

で、何がいいかというと
脳みそをまったく無の状態にできるからいいのです。

あれこれ考えながらやると的確な判断を阻害し、
最適なパフォーマンスをとれなくなります。

脳みそを無の状態にすることは
極めて脳みそのリフレッシュにつながると考えます。

シューティングは脳みそのデフラグと言っても過言ではないでしょう。

実のところ、
頭を休めると言う意味だけなら別にゲームでなくてもいいです。
単純な反復作業がそんなに嫌いじゃないっていうのも
こういう意味からかもしれないです。

でも、今、シューティングをするのも気が進まないくらい
疲弊しています。

あれもこれも考えなくてはいけないことが多すぎです。
考えるだけならいいのですが、
それを計画し、予算を手立てて、実際に実行するところまで一人でしなければならないので
話が全く進みません。

なんで一人でやらなくてはいけないのか。
他にできる人はいないのか。
誰かに任せるとかはできないのか。

そう思うのですが、
できないのです。

まあ要するに人材がいないと言うだけのことですが、
その人材を確保する予算もない、
予算を確保するだけの余裕がない、
余裕がないから自分で動かなくてはならない、
自分で動くから時間も奪われる、
時間が奪われるから考える余裕もない。

こういう悪循環に陥っています。

発案だけして成り行きに任せればいいのかもしれませんが、
そうした場合、
1)いつまでも計画の実行まで至らない(実行力がない)
2)実行しても始めの計画から内容が劣化する(計画力がない)
と言うことになる事がほぼ確実なのでとても任せられる状況ではありません。

ので、
しっかりと自分で考えて実行すべきと思うのですが、
考えなくてはならないことが多すぎて頭が疲弊しています。

こうやって考えて自分に利得があるならば
少々無理してでも搾り出す意義はあると思うのですが、
はっきりいってひどいマイナスがまだましなマイナス、
あるいは自分に利得はないけど誰かが楽できる、
程度にしかならないので全くこれっぽっちもがんばる気力がわきません。

がんばってやり遂げたところで
虚無に陥るのが関の山。

さーって終わった終わった
じゃあさいなら
って言って縊ってしまえればいっそ楽ですが。

今は楽しいこともやりたいことも欲しいものも希望も願いも何もありませんが、
もし
仮に
万が一にも
許されるならば
休まして欲しいです。

自分が医者なら自分にこう言うつもりです。

可能ならば3ヶ月、無理なら一週間誰もいないところで休みなさい。
温泉とか南の島とかで。
本とか読めばいいじゃない
プルーストの『失われた時を求めて』とか。

そんな感じ。

マルセル・プルーストはいつか読みたいと思っています。
人生の目標の一つではありますが、
まあそんな執着する程でもないか・・・・・・。

別に忙しいとか身体的につらいとか言うのでもないのですが、
しかしもうこの先それほど何かが起こるような予感は全くありません。
なぜならもうここ十年以上何もないのですから。
十年か、たった十年か、そう思われる方もいるかもしれません。
人生なんてそんなもんだとおっしゃる方もいるかもしれません。
そんなことは分かっているのでそんな助言は全く不必要で、
実際面と向かってそんなことを言う人の人生を哀れむ以外の反応を思い描けません。
きっと、中世ヨーロッパの農民などは全く何もない人生を送っていたことでしょう。
しかし、そういう時代(多分江戸時代くらいまでの日本もそう)の人々は常に死と隣りあわせで、
生きるのが精一杯でした。
その日生き延びることができれば幸せと言う時代でした。
生まれたこと自体が不幸などと言うホメロスみたいな奴は顔面にパンチを食らわせばよかったのです。

自分がいなくなってどのくらいの事が滞るか分かりませんが、
まあ大丈夫なんじゃないの?

なんかいろいろ「ちょっと考えといて」みたいな事、
そして「それ考えて僕に何の利得があるんだろう?」みたいな疑問が多すぎて
しんどいのでちょっと休ませてください。
お願いします。

なんつって。

まあ無理なんですけどね。
無理ですむ理無理。

そんな穴を開ける余裕はないです。
そんな人件費とかどこにあるの。
そんなお金が割けるくらいなら雨漏り修理しますよ。
雨ざばざばですから。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する