山田写真館春秋

山口県美祢市美東町の歴史を四代に亘って見てきた写真館の店主による徒然草

Apple Lightning-USBカメラアダプタ

usbcameraadapter

¥3,200 (税別)。

これがあればiPhoneやiPadとデジカメをつないで
デジカメに保存されてる画像がiPhoneやiPadの画面で見れるよ!
っていうアイテム。

要はiPhoneやiPadのライトニング端子とUSB端子を仲介してくれるって言うモノなのです。

それが¥3,200 (税別)。

ちょっと高いなーと思いつつも、
選択肢が他にないので仕方がないのです。

これは単純にデジカメとiPadをつなぐアダプタっていうだけじゃなく、
広くUSB機器をつなぐ為の架け橋として使えます。

だったら他のメーカー製の安いケーブルでも実現できるんじゃないか?
そう思っていた時期が僕にもありました。
でもできないんです。

なぜならアップル認定(いわゆるMFi)がないとダメなんです。

充電だけなら可能みたいなのですが
データ通信、
というかUSB機器をiPad側に認識させる事ができないんです。

他の安い変換アダプタで試した自分が言うのだから本当です。

安物買いの銭失いを続けるぐらいなら
純正のを買った方がいいですよ。

それであの値段なのです。

ただ、これがあればデジカメはおろか(というかデジカメは試してない)
USBハブを介していくつかのUSB機器を同時にiPad側で認識させる事ができます。

自分の使い方としては、
USB端子付のギター用マルチエフェクターをつないで、
ペダルスイッチ(足踏みタイプのスイッチ。3ボタンタイプでそれぞれに機能を付帯させる事ができる)
をつないで、
無意味にMIDI鍵盤をつないで使ってみましたが
全て同時に認識してくれ、
そして同時に使えましたよ。

管理人はこれでiPadにギターの録音をしたり、
ピアノロールをぽちぽち打ったりしているのですよ。

いやいやこれが便利とかいうのはまあいいとしてですね、
問題はこのApple純正品以外に
これに代わるものがないって言う現状ですよ。

Appleは別に認定しませんよとは言わないのでしょうが、
認定のためのハードルが高いのでしょうし、
なにより認定を受けてまで売るメリットが少ないから
サードメーカー品がないってことでしょ。

まあニッチな品物だからいいんですかね。

少なくともアッポーペンほどには売れてないでしょうね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する