FC2ブログ

山田写真館春秋

山口県美祢市美東町の歴史を四代に亘って見てきた写真館の店主による徒然草

看板を11月仕様に衣替えしました

kanban201711

11月は七五三。

七五三は子供がここまで育ちましたよって
神様やら仏様やらに感謝したり
ついでに今後の健康などを祈ったりする行事なので
まあその記念に写真なんかも撮ったりするのですが、
わざわざ末端価格数千円の、
タバコの火でもちりちりと一瞬にして綿菓子のように消滅してしまいそうな
化繊のドレスを「タダですよー」っていう売り文句を信じてレンタルし、
それで結局1カット数千円出して、それがまた前撮だったりして、
まあその前撮りがすばらしく良く撮れてて
たとえば農協さんの雑誌「家と光」の表紙を飾れるレベルのものでもあるのならばいざ知らず、
なんというか、一眼レフカメラでハイ撮りましたよっていう程度のレベルで
写真館で撮りましたって言う体に仕上げたような記念写真を撮るのは、
それはどういう了見なのか全く理解できない今日この頃
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

あれは何なんですかね。
お父さんお母さんが撮ってあげたほうがよっぽどよかないですか。
どうせ色調補正や修正すら施していない撮りっぱなしの撮って出し写真なんだし。
いやまさかあれで補正や修正をしてますよなんていうようだったら
びっくりですよ。びっくらポンですよ。

さて今月の看板ですが、
世の中けものフレンズなのでフレンズ絵に仕上げてみようかと考えてもみましたが、
一部のオタクにこびる必要はあんまりないんじゃないかなーっていう、
つまんない常識のささやきがあったもんだから平凡な七五三の図柄になりました。

でもタダつまんないだけじゃ本当につまんないので
面白いポーズを、と考えてみたのですが、
七歳の姉は着物なのでなかなか手足の自由が利かないといって
結局ごらんの無難なポーズになりました。
五つの弟は得体の知れないかっこいいポーズをとりました。
特に手先には神経がいっているようで、
そのまま印でも結んでしまいそうな勢いです。

この少年はヒーローというか、
なにやらダークヒーロー的なものにあこがれているらしいです。
好きな漫画はThe Sandmanだそうです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する